中小企業景況調査(7月~9月)が公表されました

中小企業景況調査は、全国の商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の3団体が管内の中小企業を対象に4半期ごとに実施する調査です。

広島県では今年度14商工会、231社を対象に、経営指導員による訪問面接方式で調査を実施し、全国においては、約19,000社の調査データを(独)中小企業基盤整備機構で集約・分析・公表し、中小企業施策立案等の基礎資料として活用しています。

この度、令和5年7月~9月期調査の広島県版報告書(電子版)を取りまとめましたので、地域の景気情報として、活用ください。

こちらをクリックして下さい↓

http://gsho.jp/wp-content/uploads/56f2d12e35ec5094627d1fb2c558151f.pdf